FC2ブログ

DL Siteの新年会に行ってきました。

ゲームのダウンロード販売サイト「DL Site」の企画している
同人サークル新年会に行ってきました。

いろんな人に会ってきました。
私のような、なんか暗くて話しかけにくそうな奴に話しかけてくれた方々には本当に感謝です。

参加してみて、結局思ったのは

「全年齢向けの真面目なサークルでゲームを作って、堂々と自己紹介をしたかった。」

ということでした。

やはり18禁は気が引けるというか、後ろめたい。
しかも普通のセックスを描いているのならともかく、「変態」「フェチ」「マニア」ですから。

変態、フェチ、マニアの類は、少しでも嗜好がズレると、見ても楽しくないですからねぇ・・・

特定のフェチで集まったイベントならともかく・・・
ノンアダルトも含めてまんべんなくあらゆるジャンルの人たちが集まったイベントで、
ちょうどフェチが一致する相手が見つかるなんてまずないでしょうし、それをあのイベントに期待してはいけないと思う。

ホント、孤独な趣味だなぁと感じます。

まぁ、今回素顔で人と会ってきたわけですが、
そのせいで委縮してしまうことなく、自分のフェチをこれからも、蛇口全開で垂れ流し続けたいです。

でも、今回、新年会に出てみて、ちゃんとまじめにノンアダルト同人ゲームを作るサークルを
作るなり、入れてもらうなりしたくなりましたよ。

やっぱり人恋しいんですよね~。私も別にエロの事しか考えていない人間ではないので…
真面目な友人関係も、ちゃんと求めていたりするんですよね。

女の子撮影会に参加してみて・・・

女の子撮影会に2回ほど参加してみました。
女性一人に対して男性が複数で撮影するタイプです。

私のように、全くの独学で写真をやっていて、
しかも女の子の撮影が初めての人には丁度良かったです。

というか、これほどいい練習場は無いと思います。

照明の明るさはどれぐらいが良いのか?とか、フラッシュをたくのかどうか?とか、
他のカメラマンや設備を見て勉強になりますし、
あと、モデルがプロの人なので、自分で結構ポーズをキメてくれるのでそれもやりやすいです。

しかし、やはり私にとっては練習場以上の場所にはなりませんでした。

単刀直入に言えば、エロいポーズが撮れない。
M字開脚だったり、パンチラが撮れたらいいのですが、
誰もそういう写真を撮ってなかったので、そういうのがダメなルールなのでしょう。

男性複数だから、ポーズの細かい指示もあまりできませんでしたし、
結局撮れた写真はグラビア写真集に出てくるような写真ばかりで、これだったら売られている写真集を買った方が安いし上手いかなと。

とりあえず、おかげさまで写真の技術も上がったし、
次は本来の目的の金蹴りフェチが見て抜けるようなグラビア撮影の
アイデアを考えようかなぁと思います。

しかし、オートフォーカスで、股間にピントがあって、顔がぼやけてる写真が結構撮れていました。まぁ、確かにそこに注目してましたが・・・どういう仕組みなんでしょうね?
とりあえず顔にピントを合わせてほしいです・・・

あと、この撮影会の写真を自分のサイトに貼っておけば、これからモデル募集する際に
相手の女性に安心してもらえるかもしれません。
トラブルなく撮影できてる証拠になりますしね。

テコンドー少年少女の玉潰し

左に男子、右に女子が一列に並べられて・・・
161004005_20161217131647e5d.jpg

女子たちが一斉に・・・
161004006_20161217131649cf6.jpg

男子の大事な急所を・・・
161004007.jpg

161004008.jpg

悶絶する男子と見下す女子・・・
161004010.jpg


男の哀れな宿命・・・
161004011.jpg


そしてこの顔である。
161004012.jpg

男性差別的なデータを見ただけで興奮してしまう。

私が自分をつくづく変態だと思うのは、
女性の裸などを見た時よりも、こういうデータのほうが興奮できてしまうという所だ。

161004005.jpg

161004006.jpg

(データは私が勝手に捏造したものなので注意)

こういうのを見て、男はこんなに歳を取るまでセックスできず、性欲を我慢して苦しい思いをしているのに、女はこんな
若いうちからあっさり性経験をしているのか!?

半分の男が童貞のまま死んでいくのに、女ばっかり性経験できて、ズル過ぎるぞ!

とか思って興奮してしまうんですよね。

こういうのをゲームに応用していきたいですね。

例えば、KOEIのシミュレーションゲームは、数値から想像して楽しむゲームだと思います。

武将の顔グラフィックスは1枚しかないけど、武力100とか統率98とか、
そういうパラメーターを見て、「この武将強い!」と思って興奮する、そんなゲームだと思います。

こういう統計データで興奮できる要素を、今後エロゲーに取り入れていきたいんですよね。

技術的な事は今後はこちらに。

このブログに技術的な事を期待している人はほとんどいないと思いますが…

一応、今後プログラミングやCGなどの技術的な事は
こちらの全年齢向けブログに書くことにしました。

http://game3dprogram.hatenablog.com/

よろしくお願いします。
プロフィール

preciousball

Author:preciousball
Home Page

Twitter id
pball4
pixivやってます。こちらです!色々CGアップしてます。http://www.pixiv.net/member.php?id=9512029

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード