FC2ブログ

FBXファイルをPoserに取り込む1

Unityのアセットストアで売っているモデルを、一旦Poserに取り込めないか試してみた。

インポート…とりあえず、寝ている。

160815001.jpg


起こしてみようとしたが…

160815002.jpg


どうやらボーンが無いようだ。

別のモデルを試してみよう。プロ生ちゃんというキャラをインポートしてみる。

160815003.jpg


くしゃくしゃだ…駄目だこりゃ。

PoserとFBXは相性が悪いようだなぁ…


上手くいったという人がネットに居ましたけど、彼が持っていたのはPoser11…
私が持ってるのはGame Devという古いバージョンなので…

アップデートすればいいんだが、しかし、アップグレード代250$だもんなぁ~。高い。

Unityで金蹴りゲームpart.6

この水平線の向こうをリアルな空に出来ないだろうか…?
160411001.jpg

ググってすぐ出てきた。SkyBoxというものを使うのか。

と思ったら、これはUnity4までの機能で、Unity5からは無いんだとか。
このためにUnity4をインストールする気にはなれないので、AssetStoreで
良い物が無いか探してみよう。

とりあえず、無料なので、これを使ってみるか。
160411002.jpg

ネットで、SkyBoxを検索するとすぐに使い方が出てきたので、
早速その通りにしてみる…
メインカメラにRendering-SkyboxのコンポーネントをAddして、

そこに先ほどインポートしたSkyBoxをドラッグ&ドロップしてやればいい…
160411003.jpg

出来てない!
160411005.jpg

インポートしたSky,startdayとかいうオブジェクト(と言うのかもわからないけど)を開くと
Fix Nowというボタンが…
160411006.jpg

これを片っ端から押していくと…

おお~、空が!
160411007.jpg

しかし一向にエロゲーっぽくならないなぁ。

せめてメッセージやボイスだけでもエロくするか…

メッセージ表示枠をまず出してみようと思う。

メニューからTextを追加すれば出るはずなんだが…
160411008.jpg

なんだか良く分からない所に突然現れたなぁ…
160411009.jpg

実行したら端っこの方にひっそりと現れた…関係性が良く分からない…
160411010.jpg

良く分からないので、直接PosX、PosYに値を入れて調整するか。
160411011.jpg

ところで、メッセージ枠をどうやって出すか?

検索するとすぐに出てくるNGUIってなんだ?

調べてみたらどうやらメッセージ枠やボタンなどのレイアウトを
綺麗にできるアセットらしい。

まぁ、今はそこまで必要ないか。
とりあえず、いつもお世話になっている「びたちー素材館様から」
(金蹴りされた時の男の「ああっ!」の声などでお世話になっている)
http://www.vita-chi.net/sozai1.htm
メッセージ枠の素材を拝借して…

普通にこの素材をゲーム画面にドラッグドロップしても、ゲーム中のオブジェクトになってしまうので、
メニュー枠として使うためには…
このUIのImageを配置し、そこに対して画像をはめ込むしかない。
160411012.jpg

うおー、見た感じそれっぽくなってきた!
160411013.jpg

というわけで今日はここまで。




Unityで金蹴りゲームpart.5

Unityのバージョンを上げたら急に今まで上手くいっているものが
上手くいかなくなるという時がある。

なぜか、重力に従って落ちてきてくれなくなった。
160410001.jpg

なぜか、剣を持っているモーションの時は重力が働いてくれる。
この違いは一体何なんだ?
160410002.jpg

とりあえず、面倒なので、剣を持ったモーション以外は使わない事にして先に進めるか。

とりあえず、床の無い所はクリックできないので、そこがマップの終端には出来るのだが、
マップの端っこが地面が無くなっているのでは、まるで天動説みたいで良くない。
何かいい方法は無いだろうか?
160410003.jpg

と言うわけで、海を配置することにした。

海は一から作ると大変なので、Unityに最初から入っているStandard Assetsを使う事にする。
メニューのAssets-Import Packageでインポートできる。
詳しいやり方は、私もネットで調べたので、読んでる皆さんもネットで調べたほうが良いだろう。

相変わらず、どれが良いのかわからないので、とりあえず、
WaterProDaytimeあたりを使ってみるかなぁ。
160410004.jpg

海が透明過ぎて、土地がスパッと切れてる事がバレバレだ。
もっと、水の底がまっ黒にできないだろうか?
160410005.jpg

このWaterModeというのをRefrectに変えたら(なぜかRefrectが二つあるのだが、一番目のほう)
160410007.jpg

海が完全に反射モードになった。これで海の底は一切見えない…が少し寂しいかも知れない。
とりあえず、今回はこれで良しとしよう。
160410006.jpg





Unityで金蹴りゲームpart.4

Terrainをもう少し凝ってみよう。
テクスチャーが二つあるけどどういう意味なんだろう?
試しに全然違う画像を二つ並べてみる…
160405001.jpg

なるほど・・・こんな感じに合成されるのか。
160405002.jpg


そういえば、地面がまだSexySideKickだった頃にあった
マウスクリック場所を示す垂直の線が消えている・・・

だいたいあたりを付けて、多分「CharacterDemoController.cs」あたりに書かれているんだろう。
160405003.jpg


それっぽいところを見つけた。

Debug.DrawLineって…もともとデバッグ用だったのか。
今まではUnityのバグで、デバッグ用の線が見えてただけみたいだ。

どうしようかなぁ?

とりあえず、何かオブジェクトを配置して。

160405004.jpg

このmovementTargetPositionというのが、そのままクリックされた大地の座標なので、こんな感じで使える。

thethingは、さっきの球体のGameObjectクラスです。
160405005.jpg

この球体に向って走って行くようにできた。

160405006.jpg

まぁ、球体のままでは駄目なので…

半透明の赤い球体にして、あまり目立たなくしてみた。

160405007.jpg
とりあえず、今日はここまで。

Unityで金蹴りゲームpart.3

自分で歩くモーションを作ろう…って事で、
Poser Game DevはFBXファイルの読み書きができるから、
早速Assetをインポートしてみた。
160326001_2016040320222046d.jpg

160326002_201604032022214f4.jpg

案の定、何だこりゃー。

今までもそうだったが、だいたい素直に取り込めたことが無い。
そして、いつも諦めている。

適当に針金人間で歩くモーションを作ってFBX出力。

160326003_2016040320222323b.jpg

しかし、モーションデータだけ欲しいのに、余計なAndy2まで入ってくるので、
やり方を今後考えて行かないといけないだろうなぁ。

160326004_20160403202224ec3.jpg


もともと、このキャラががに股だったのか。
モーションを相当内股気味に作らないと駄目そうだ。

160326005_20160403202226a12.jpg


しかし、しばらく歩かせていると…

160326006_20160403202256aa3.jpg


どんどん沈んでいく!
モーションを作る時、少しでも下向きに角度が付いていると、
だんだん角度が大きくなってそのうち変な方向へ行ってしまうのだ。
むずいね。

しかし、この地面のSexySideckics.comってなんだ!
と言うわけで、地面を作って行こうと思う。

しかし、この地面を消してしまうと、クリックしたらそこに移動するという処理が
動かなくなってしまうのだ。

そこは後で考えるとして…

RPGのフィールドみたいな大自然の森や山を作る機能はUnityに最初から入っていて、Terrainという。

ネットでも簡単に入門記事が見つかる。そして例によってUnityのマニュアルは分かりにくい。

ちなみに、Terrain講座のテクスチャーの項目でよく出てくる「Terrain Assets」は無くなって、
代わりに「Environment」になったようなので注意。

こんな感じのものが、無料で作れる。

160326009_2016040320225306b.jpg

完全に勘なんだけど、クリック移動のC#スクリプトのこの「Plane」ってのをもしかして
別の地面に変えたら、それだけで上手くいくんじゃないか?
160326008_20160403202251c94.jpg


上手くいった…さすが汎用性が高く作られているようだ。

高さのコントロールが出来てないので、山の中に突っ込んでしまうが…

160326011_20160403202303639.jpg

ColliderとRigidBodyであたり判定を作ってやればあっさりOKでした。このサンプル、汎用性高いですね。

ColliderやRigidBodyはネットで色んな人が入門講座を書いているので参考にするとすぐできます。
だいたい、こんな感じの事をします。

160326012_2016040320230458d.jpg

160326013_2016040320230276c.jpg

続きは次回!



プロフィール

preciousball

Author:preciousball
Home Page

Twitter id
pball4
pixivやってます。こちらです!色々CGアップしてます。http://www.pixiv.net/member.php?id=9512029

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード